スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、マッサージの先生からの紹介の人と会う日。

もちろん先生夫婦も一緒。

4人で昼食。

相手の人は、陶芸家さん。
そこはやっぱり備前焼。

相手の方のお宅でバーベキューだった。

年齢も、10歳上だったんだけど、そんな風には見えないかんじだった。


お宅に着いてから、簡単な挨拶のあと工房で焼き物の実演をさせてもらうことになった。

私と先生の奥さんの2人。

私は、ありきたりなんだけどコーヒーカップ。
先生の奥さんはスープカップ。

まあまあ?な出来上がりだったかな。

その後で、バーベキュー開始。

その時まではそんなに思わなかったんだけど、
だんだん気になることが・・・

相手の方Hさんの顔が、元旦那さんの顔の似ている・・・


そんな・・・

まさか・・・

なんだか辛い気持ちになってしまった。


そのことはみんなには知られないようにしないと。
って思いながら話してた。

この場で気まずくなるのはみんなに失礼だし。

よく見ると違うんだけど、顔全体の雰囲気とかがそっくり。


途中、先生夫婦が用事で抜けて、
1時間くらい二人っきりで話したんだけど、
Hさん本人が嫌っていう訳じゃないので、楽しく話すことが出来た。

でもどうしても気になる。
というかなんでそんなに辛い気持ちになってしまうのか
自分でも分からなかった。

そのうち、先生が帰ってきた。

先生の奥さんは行った先でまだ用事があったみたいで、先生だけ帰ってきた。

少し3人で話をして、帰ることになった。

帰りの車の中で先生にそのことを伝えた。

私 “なんで顔が似てるってだけで辛い気持ちになるのかなぁ。
   自分では、もう乗り越えたって思ってるのに。”

先生“乗り越えたから、今回会おうって思えたんだよ。
   顔が似てると、その時の事を思い出してしまうんだよ。
   トラウマっていう感じかな。”

私 “前に結婚してた時にあったことを一つ一つ思い出すわけじゃなくて、
   辛いっていう気持ちになるだけなんだけど。
   変なかんじ。”

先生“今回はやめておいた方がいいのかもね。”

私 “Hさんには関係ないことなのに、失礼なことをしてしまって・・・”

先生“気にしなくていいよ。”


ってことで、今回はこれでおしまいになる。

コーヒーカップが焼きあがったら、送ってくれるそうです。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

先生の家から我が家まで一人で帰った。
帰り道、ずっと落ち込んでた。


元旦那さんと離婚した理由は・・・

いろんなことがあった。

最初は、ケンカもしたりしたけど、楽しく暮らしていた。

途中から、私の仕事が忙しくなった。

今している仕事。

前任の人が決算直後に急に家庭の事情で退職してしまった。

前任の人がメインで私がサブ的なことをしていた。

他にできる人もいなかったので、急きょ私がメインの仕事をすることになった。

サブと言っても、肝心な部分はほとんど知らない状態での、
手探り状態での決算処理開始。

連日12時帰宅。

税務署への申告期限は2か月。

悪夢の2か月・・・

決算が終わったら、官公庁への諸々の申請。

半年間、12時帰宅は続いた。

その後の半年は、それまでの通常業務の処理とその時の通常業務の処理。

早く帰らないと。

ってことで、あとの半年は10時帰宅。

そしてまた決算・・・


そんな状態が続いた3年目、元旦那さんの様子に変化が。

私は、気が付かなかった。

気付く余裕がなかった。

気付いたのは、私の友達“まきちゃん”。


まきちゃん “なんかおかしいよ。”


聞かなければよかった。

その時は、信じ切っていた。
まさかそんなことをする人じゃない。って

会社には、お弁当を持って行っていた。

いつものように、お弁当をカバンから出してカバンの底を見てみると、
プリクラが見えた。

ん? なに?


見てみると、元旦那さんが知らない子と一緒にプリクラに映っていた。

さ~って頭から涼しくなる感じ。
頭が真っ白になるかんじ。

人間、あんまりびっくりすると、目の前のことが理解できなくなるみたい。

プリクラは回収。

次の日、聞いてみた。

“これは、どういうこと?”

元旦那さんの返答は、

“お前が、帰りが遅いから悪いんだ。”

・・・


私も、元旦那さんに迷惑をかけて申し訳ないって思っていた。
本当に迷惑をかけてしまったって。

私の返答は、
“ごめん。”

今から思えば、逆切れ?
って感じだけど、その時は本当に悪いと思っていたので、
私が謝って終わった。

もうしないでね。って・・・


それからあとは・・・

山積みの仕事が減るわけでもないので、
普段にも増して仕事中は集中。
少し慣れてきたのもあって、家に帰るのも、遅くても9時。
普段は、7時か8時に帰るようにした。

遅くなる日は、一緒に買い物に行ったりして。

なんとか、夫婦で過ごす時間を過ごそうと私なりにがんばった。

もう精神的にも体力的にもフラフラだった。

でも、その後も元旦那さんの浮気は続いた。

同じ人じゃなくて、いろんな人。

その時は、離婚するつもりはなかったので、
そのたびになんとかやり直そうって話し合ってきた。

そのころになると、
“ふざけんなっ。”
って言ってたんだけど。

でも、だんだん、
元旦那さんに何を話していいか分からなくなってきた。
どう接していいか分からなくなった。

だんだん、仕事に逃げて行くようになった。
だんだん、適当なことしか言わなくなった。

ある日、ふっと思った。

私、何してるんだろう・・・

もうやめよう・・・


その後、本当に悩んだ。

ごはんが食べられなくなって、眠れなくなって。

仕事が忙しくて夜中に帰ってた頃も、寝れなくなったりしてたんだけど、
それの比ではない。

悩んだ末に、離婚を選んだ。

離婚して、新しい部屋に引っ越して、
やっと眠れるようになった。

他にもいろいろあったんだけどね。

借金してギャンブルとか。

分かった時は本当にびっくりして、貯金はたいて返済しました。

アコムとかって利息がものすごくてびっくりした。

勘弁してくださいって感じ。


その時も、なんとか乗り越えたんだけどね・・・

他にもいろいろ・・・



今日は、そのころの辛い気持ちがよみがえって来た。

忘れてたのに・・・

今、そういえばって思って書いてるんだけど、
やっぱり書いてると泣けてくるなぁ。

あのころは、本当に一生懸命で、余裕がなかった。

もうあんな思いはしたくない。

浮気するひとなんか大っ嫌いだ。

嘘つく人も大っ嫌いだ。

今は、もし好きな人が出来て、結婚できたら、
仕事より家庭を大事にしよう。

今は、6時くらいには仕事も終わるんだけどね。

今の仕事を辞めないといけない状況だったとしたら、
迷わず、やめようと思う。

会社には迷惑をかけてしまうかもしれないけど。
ちゃんと引き継ぎをして。

家計を助けるくらいの仕事をしながら。


夫婦で助けあっていける家庭を築いていきたいな。


まず、相手探しだね。


だいぶ内容を簡単に書いたけど、本当にいろんなことがあった。


人生はいつでもやり直せる。


“幸せの教室”
っていう映画がやっぱり見たくなってきたよ。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。