スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は暑かった。

本当に暑かった。

午後から少し気持ち悪くなって、横にならせてもらった。

4時くらいから復帰。


ご迷惑をお掛けしました。


暑さのせいかな~。

水分はしっかり取ってるんだけどな。


今は、もう大丈夫です。


この前の釣りの話。


いや~

やっぱり海も釣りもいいね~。


楽しかった。


ちょっとアクシデントもあったんだけどね。




2時起床のはずが、起きてみると3時

大慌てで準備をして、3時半には出発できた。

荷物は前の日に車の中へ入れてあったしね。

竿 9本 です。

私とお母さんと
お姉ちゃん家族4人
妹家族4人

全員で10人だったんだけど、
9本しか準備できなかった。

まだほかにも竿があったんだけど、
何に使う竿か分からないのもあったりして。

お父さんが使ってたものだから、
みんなもよく分からない。

たぶん、川用とか海の船用とかいろいろあるんだと思う。

男の人は、道具が好きなんだな~
と、つくづく思う。


それぞれの家族で釣具屋さんに集合の予定。

妹は途中で一緒になった。

お姉ちゃんちの子供は、7歳と6歳。

妹んちの子供は、7歳と5歳。

ちょっとまだ小さいし、楽しめたらいいかな。
くらいの気持ちで行こう。

って、お母さんと話しながら言ってた。

が・・・

海が近づいてくると・・・


だんだん、テンションが上がってくる。

釣具屋さんでみんなで集合してから・・・

みんな、買い物ゆっくりなんだもん・・・


早く早く~。


その後でコンビニへ・・・


早く行こうよ~。


寝坊したんだけどね。

そこはね・・・

棚に上げておこう。


釣り場に着くと・・・


もうたくさんの人たちが釣ってる。

行きたかった場所は、もう他の人が釣ってる。


子供たちが釣るのに安全そうな場所は空いてた。

良かった。

始めてみると。

あんまり釣れないね~。

ちょっと場所移動。

お姉ちゃんの旦那さんが、
大きなキスを釣り上げた。

そっちか~。


最初の場所と、移動後の場所と両方で釣ってみた。

子供たちも、だんだん後の方の場所へ。

サビキだし、簡単だ。

小さいアジがたくさん釣れて、
子供たちも大喜びだった。

私は、途中から仕掛けを変えて虫で投げ釣り。

さすがに虫は触れないので、
つけてもらった。


虫を触れないのが、最大の弱点でもあるが、
これでもだいぶ進歩したほう。

最初は、
虫の入ったパックも触れなかったし、
虫を見ることもできなかった。

今は、パックも触れるようになったし、
見れるようになったし、
指が当たらないように、
なんとか針に引っ掛けようとするくらいなら
出来るようになった。

大進歩だ。

普段なら、畑の野菜についた虫も見れないし触れない。

やっぱり大進歩だ。



で、投げ釣りの成果は


キスは0匹・・・


なんで~・・・

その代りに、アイナメとベラ数匹。

おいしいんだけど、キスを釣りたかったな。


妹の旦那さんは釣りはほとんどしたことがなかった。

人生で4回目くらいって言ってた。

今回、ちょっとはまってしまったらしく
また行きたいって。
今度は投げ釣りがしたいって。

だよね~。

楽しいよね~。

子供たちも、たくさん釣れたこともあって、
また行くって騒いでます。

そうそう
アクシデント・・・

私が投げたルアーが、近くの漁船に引っかかってしまった。

お姉ちゃんの旦那さんが取りに行ってくれたんだけど、
高いところに引っかかって取れなかった。

お兄さんがその漁船からこっちに戻ろうとしてた。

私 “ほんまにごめん”

お兄さん “いいよ~”

と、その瞬間・・・


どっぷ~ん!


お兄さんが消えた・・・


海に落ちてしまった。


きゃ~っ

びっくりです。

目の前の人が海に落ちるって
初めてです。

子供たちはびっくりして泣き出したりして大騒ぎ。

幸い、海面と地面まで1m位だったので、
お兄さんはなんとか無事に生還できたんだけど、
本当にびっくりした。

怖かった。

ケガは、足を少し擦ったくらいですんだ。

大けがしなくて良かった。

子供たちじゃなくて良かったね。

ってみんなで言ったりして。

ごめんね。

私のせいだね。

って言ったら、

お姉ちゃんも、旦那さんも、
大丈夫だよって。

ごめんなさい。

漁師さんもごめんなさい。

ルアーが引っかかったまんまです。



その後

みんなで買い物に行った後、ご飯を食べて帰ってきました。

他の釣り人さんたちが言ってたんだけど、

鳥取県のある釣り場では、
イルカが入ってきてしまって、
4時間で3匹しか釣れなかったよって。

その場所は、たまにイルカが魚を追ってやってくるらしい。

そりゃ釣れないよね。

家には夕方4時くらいに帰ってきた。
速攻で寝ました。
爆睡です。

7時くらいに目が覚めて、晩ごはんです。

夜の10時くらいから釣った魚の下処理開始。

夜中の12時半まで掛かってしまった。

次の日
お姉ちゃんに電話してみた。

旦那さんのケガの状況を聞いた。

ぜんぜん大丈夫だよ。

って。

良かった。

ごめんね。

次回は、気を付けよう。

今回は海まで低かったから良かったけど、
高かったら大けがだった。


でも、みんな楽しめたようだった。

また行こう。








スポンサーサイト

コメント

No title

えらいハプニングに会いましたね!Σ( ̄□ ̄;)

怪我もなく良かったですね・・・良くないか(汗)
そのうち笑い話になりますよ!!(たぶん)

Re: No title

taro-san へ

ありがとうございます。

笑い話になっちゃってます。
あれから、子供たちがいろんな人に話ちゃって。
学校の先生とかご近所さんとか。
ちょっと有名人です。

大けがじゃなくてほんとに良かったです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。